« 『大往生したかったら医療とかかわるな』 | トップページ | 大河の一滴 »

2012年3月18日 (日)

心の洗浄

古神道の原形質は素の心を如何に保つか?素直な元々のこころを如何にして表に出すかの工夫にあると私は理解しています。fuji

心が曇ったり、澱がたまるとやがて身体に変調を来たし、適切な判断力を奪うだけでなく、健康そのものが損なわれ、人生を誤らせる・・・故に常に禊・払いで精神衛生に留意する必要を古代人は知っていたのだと思います。ticket

それに引き換え現代の日本人は、未熟な科学を妄信し、「科学的」な装いと権威に自己判断を委ねてしまう人が多いというか、多くの病(ほとんどの治りにくい慢性疾患やいわゆる難病)が自分自身の心のクセが招来していることに気づかず、あいも変わらず治りもしない病院通いを続けています。cat

もちろん病院へ行くのはよいのですが、時には自分の心の奥に閉じ込めた自分でも気付かずに来た思い・・(過去の悲哀や後悔、恨み、怒りetc.)をじっくりと見つめることが必要なのです。present

意識下に押し込めていた心の荷を解く・・・そういうことが必要であるということが解るだけでもすでに治癒への少なくとも癒しへの道程は始まっているのです。foot

瞑想、禅、気功法などはみなそのような効果を包含した先人が開発した健康法ということがいえるでしょう。crown

「掃除をしなさい」「トイレの掃除をするといいことがありますよ」巷で言われる幸せ招来術は確かに真理をついているのです。bag

« 『大往生したかったら医療とかかわるな』 | トップページ | 大河の一滴 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382497/44541615

この記事へのトラックバック一覧です: 心の洗浄:

« 『大往生したかったら医療とかかわるな』 | トップページ | 大河の一滴 »