« 自分の邦の歴史を疎かにする国は滅ぶ | トップページ | 日本人は自らの責任で近現代史を総括しなおせ! »

2012年8月11日 (土)

頑固な肩コリ

肩こりや頸凝りに悩まされている人の数は相当なものだと思いますsad

もしあなたのそれが、街角のマッサージやちょっとしたレクレーションで解消する程度のものならここで問題としませんsignaler

「頑固な」肩こりで日夜苦しんでいる・・・そのような場合、当然病院へ行き、検査や投薬を受けていることでしょうweep

にもかかわらず、一向に改善しないと嘆いているあなたのケースについてのお話ですpaper

肩こり頸凝りの治療は意外に難しいのです。治療家の実力がもろに出る場面といえますcat

部位や深さ、どの方向にコリが続いているか・・・五臓のシステム的なバランスを調整した上で、生命エネルギー十二経絡と奇経八脈をつかって治療をするわけですが、最終的にどうしても「心経」という普段はあまり用いることのない経絡をつかわないと「頑固な」肩こりが緩まない人が時々いますhospital

ここで私が閃いたことがありますimpact

心臓はHeart、「こころ」と読みます。頑固な肩こりとは「こころ」の蟠り、鬱滞の証でもあるのですmailto

忌まわしい思いを意識の下層に押し込み、触れないように、観たくないものは無かったことにして葬り去っていたはずの事どもこそが、『頑固な』肩こりの真の原因となっていることの多いことを一体どれほどの人々が知っているだろうsign02

ですから、『頑固な』肩こりを癒そうとするなら、腕のいいハリ灸院を尋ねられるのも結構ですが、自分の心の奥を覗き込み、意識下に隠していた心の重荷をしっかりと見つめることです。しっかりと見つめ、見据えたとき、意識下から意識へと引き上げたとき、宇宙のなかにその重荷は溶け入り、無意味化するのです。bell

これは瞑想のテクニックですが、もちろんその効果は肩こりだけではありません。あらゆる身体の不調和を癒すテクニックと申せましょうgood

« 自分の邦の歴史を疎かにする国は滅ぶ | トップページ | 日本人は自らの責任で近現代史を総括しなおせ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382497/46657601

この記事へのトラックバック一覧です: 頑固な肩コリ:

« 自分の邦の歴史を疎かにする国は滅ぶ | トップページ | 日本人は自らの責任で近現代史を総括しなおせ! »