« 日本人は自らの責任で近現代史を総括しなおせ! | トップページ

2016年2月10日 (水)

頑固な便秘は当院にお任せ

ここに記事を記入してください
普通便意を催せば、腹圧をかけることで排便が起きるのですが、腹圧をかけても排便に至らず、かといって様々な下剤を用いてもいっそうスムーズな排便が遠のく状態で悩んでいる方は必ずいるはずです。丁度ロックが掛かったように、排便機能がうまく働かなくなった状態とお考えください。 このような場合でも鍼灸治療はたいへん有効です。頑固な頸こりや右の肋骨下部の骨際を押してみると異様に痛い時は確実に改善します。気の治療による自律神経調整の効用をどうぞご享受ください

« 日本人は自らの責任で近現代史を総括しなおせ! | トップページ

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本人は自らの責任で近現代史を総括しなおせ! | トップページ