ウェブログ・ココログ関連

2011年3月14日 (月)

離れていてもできることはある。

空前の大災害となりました。私のように関西在住のものにとっては東北は遠く直ちに駆けつけることもできないと無力感に陥っているヒトも少なくないのではないかと思います。weep

しかしできることはあります。生活を見直し、無駄を省き、少しでも多く義捐金を送ることぐらい誰にでもできることです。食べることもままならず、寒さに震えている被災者の皆さん、命がけの救援活動に従事している自衛隊や消防、警察等の人たちに心からのエールを送り続けることもできます。heart01

未曾有のこの試練は日本と日本人全員が試されているものともいえ、被災地から離れた私たちこそ価値観や生き方そのものを改めて考え直す必要があるのだと思う。danger