経済・政治・国際

2011年6月 4日 (土)

橋下知事を断固支持する

橋下知事のような政治こそ私が待っていたもの。若い人たちがとうとう目覚めてこの国をもう一度蘇らせてくれるのではないか?少しではあるけれど希望が湧いてくる。bud
府議会の定数削減は選挙の公約ではないか。それを大手新聞など等は数の横暴やどうのと難癖をつけて批判する。この国を過ってきたのはマスコミのほうではないか。rock
国旗国歌に敬意を表さずかえって貶めようとする教員を取締りするでもなく放置してきた責任は一に文部省、二にマスコミ、三に左翼団体にある。wrench
世界のどこに公教育のなかで国旗国歌を公然と侮辱することを奨励する国があろう?annoy
戦勝国アメリカによる卑劣な日本国を徹底的に貶めようとする7年に及ぶ思想統制、検閲、あろうことか憲法まで押し付けるという暴挙・・非戦闘員に対する無差別爆撃、人類史に残る広島長崎への原爆投下、うそで塗り固めた南京大虐殺の証拠、日本軍の暗号を解読してパールハーバー奇襲の可能性は十分承知の上で日本国外務省職員の怠慢による宣戦布告の遅れを「卑怯な日本」の宣伝に利用した・・・狡猾な国際政治の思惑ででっち上げられた東京裁判を今でも多くの日本人は正当なものと思い、自分の責任で歴史を検証することもない。sad
話が拡散して取り留めなくなるので元に戻しましょう。要するに、橋下さんがんばってください。応援しています!!

2010年11月12日 (金)

あまりにヒドイ官房長官仙石さん

詭弁、屁理屈・・あなたが喋れば喋るほどに専門馬鹿の愚かしさに悲しくなるのは私だけではないだろう。枝葉末節でしか答弁できない仙石殿の過ちはすでに明白であり、すぐにでもやめていただくことがこの国の民のためということになる。ng

そもそも何ゆえに尖閣の映像を公開しないのか?あまりにも稚拙な日本外交の結果は今後の日本国の将来にも拘わる大きな減点となってしまった。逮捕されるべきは海上保安官ではなく仙石さんあなたでしょうが?club

民主党もよく考えてもらいたい。こんな官房長官が幅を利かす限り、民主党の支持率は下がるしかなかろうが?このままこの手のやからが政権の中枢を担うというならば国民は我慢できないだろう。smoking

菅政権の正体がよくわかったという意味ではこれも進歩なのかと慰めようか?若い人たち頑張ってね!!

2010年10月 3日 (日)

反日教育を断固継続する中国共産党

かっては共産主義は正義の味方、人民の味方と思われていた。それだけ信頼されるに足る人材が集まり、公正な統治が行われていたと私は今も思っている。青春時代にあのエドガー・スノウ著『中国の紅い星』をまるで現代の水滸伝でも読むように義人達の英雄譚といて読んだ人は少なくないだろう。信じられないほどに中国革命の英雄たちは人間的に非の打ち所もなく魅力的で道徳的な人格の持ち主であった。つい何年か前に、エドガー・スノウは中国共産党の西側宣伝員として雇われていたと暴露された。暴露されてみればあの物語のあまりにも完璧な人間像にも納得がいく。wobbly

それはさておき、今日の中国共産党は革命以来60年。すでに三世代目を数え、独裁権力の旨みを味わいつくしてきた。不公平、不正、賄賂の横行、政治はもちろん警察も検察も軍隊からして共産党のモノであり、彼らは絶対に一度握った権力は手ばなさない。ソ連崩壊からも20年余経過し共産主義や社会主義への幻想を懐く人はほとんどいなくなった。さらに制限なき共産党の不正行為に人民の怒りや悲しみは想像に余りある。clock

胡耀邦や趙紫陽はまともな指導者だった。しかし、天安門事件のあと、民衆の反発を恐れた共産党は人民の怒りをかわす格好の標的として日本を徹底的に利用することになる。これほど安全な餌食はない。日本人自身が中国に対し贖罪感を持っているし、憲法が絶対に武力を行使することはないと誓っているのだから。signaler

中国の為政者たちはその権力を今後とも維持する上で、反日こそ中国共産党の正当性を国民に納得させる唯一最高の政策であると考えていることを日本人一人ひとり決して忘れてはならない。とても残念なことではある。私は中国が大好きで、人生の大半を中国シンパとして暮らしてきた。私の中国の友人たちはみんないい人たちであった。一年半の留学中どれほど親切にしてもらったかとても書きつくせるもではない。中国の人々は皆もちろん優れたいい人たちであり、何時までも仲良くお付き合いして行きたいと念願する。だがいくら念願しても中国の国家権力は反日を必要とする。共産党が唯一の政治清勢力て君臨する限り、この事態は変わらないのだ。

2010年10月 1日 (金)

中国の国家意志を読み間違ってはならない

中国は殷周の時代より、ということは四大文明の曙のころからの超大国である。易姓革命で王朝の交代はあったけれども、三千年にわたりこの地球上もっともモノ成りのいい豊穣な地域で高度な文明を築く人たちであった。tennis

中国という国名からして自分たちが世界の中心にあるという自身と誇りの表現であり、彼らが周辺にある小国を夷テキ(荻からクサカンムリをとる)と蔑んできたことは歴史的によく知られている。まさかと思うかもしれないが、今から25年ばかり前に中医針灸学を学ぶために足かけ三年の留学中においても多くの中国の友人が親切に接してくれたなかにも、授業中に『小日本(シャオリーベン)』と小生に向かってつぶやいたクラスメートがいた。日本など中国に比べればそれこそ小さきことこの上もないわけで、その通りなのだけれど、彼の言いたいことはわかったので、日本の国土は西ドイツとイギリスを合わせたよりも広いしGNPだってかのヨーロッパの英国とフランスを合計してなお余りある。それでも日本は小国か?といってやったことがある。彼はそれっきり黙っていたが、当時の日中友好真っ盛りとも言える時代でさえも隣国である日本がこの中国よりも上であるなんてとても許せないという庶民的な素朴な感情というのはあったと思う。lovely

ヨーロッパやアメリカが大きな顔をするのは許せるが、隣の日本ゴトキが出しゃばるのは我慢ならないというところだと思う。当時は日本のバブル直前、日本経済まさに世界を席巻するかのごとき全盛期でありました。flag

1840年アヘン戦争から中国(当時は清なので正確に言うならシナと書くべきかも)の受難が始まり、欧米列強に侵食されること約百年、最後は小日本に「対支21か条の要求」という理不尽な屈辱を経験し、強欲な日本を中国国民政府との長期全面戦争に引きこみ、そのまま対英米戦へと拡大させることで自滅の道を歩ませることに成功した当時の優れた中国共産党の指導者の世界認識は彼ら自身が自画自賛するとおり見事という外はない。pouch

そのアヘン戦争以来百六十年。我慢に我慢を重ねてきた中華民族の自尊心が、名実ともに実力を付け、かっての中華の栄光を再現しようという強い国民的な潜在的野望が日本という格好の標的に向かって今そしてますます、際限もなく浸出しているのだということを理解しなければ到底中国政府の日本に対する振舞い方を理解することはできない。

2010年9月22日 (水)

中国漁船衝突事件について

普通の漁船が海上保安庁の船にぶつかってくるだろうか?明らかに故意に衝突させているところを見ると、中国政府の何らかの意図を含んであのような行為に至ったものと見るのが自然だ。typhoon

中国は明確な国家的意図を持って日本を含めた周辺国に対峙している。強く出れば日本は必ず譲歩するというこれまでの経験から、今回も日本政府を試していることは間違いない。もちろんここで一歩でも弱気な態度を見せるなら尖閣諸島は永久に中国に乗っ取られてしまうだろう。angry

かって日本が周辺国、とりわけ中国に対して21箇条の要求を突きつけたあの悪夢のような歴史が、立場が逆転して再現されているかのような光景を今見せつけられている。punch

強いものが弱いものを支配するという人類の歴史は21世紀になっても本質的に変わっていない。戦後、超大国米ソの時代からアメリカ単独の覇権となり、アメリカは自国の利益に合致する限りの世界のお巡りさん役を果たしてきたが、今日ここに中国が覇権国家への明確な意思を持って日本の隣国に存在していることを認めざるを得ないのである。coldsweats02

平和憲法がこの国の戦後の平和を保障してきたという愚かな幻想を振りかざすヒトはもういないとは思うが、戦後アメリカの言いなりになって教育や価値観がゆがめられてきたこの国はこれからますます試練のときを耐えねばならないのかと思うと、悔しさを禁じえない。snail

平和はもちろん守るべき最大の価値であり、断固として平和憲法は守らねばならないが、それとは別に隣国の不当な侵略には断固として対応する覚悟が必要である。なぜなら、彼らは譲れば譲るほど要求してくるから。弱いとみたら必ず彼らは要求を拡大してくるだろう。rain

世界の中で日本人ほど国家意識のない国民はいないと諸外国から見られているが、私自身もそう思う。自分さえよければいいという風潮がこの国を衰微させて久しい。周りじゅうを強欲国家で囲まれ、いよいよ真剣にこの国の命運を一人ひとりが考えないことにはどうにもならなくなりつつあると思う。snowboard